亜麻仁油(アマニ油)の美肌健康はすごい

最近美容室での井戸端会議での話の内容で、よく話題に上るのが、「亜麻仁油」です。お店のスタッフからもどんなものなのか知りたいとリクエストがあったので今回の記事は、脅威の亜麻仁油の効果についてお知らせします。
亜麻仁油

スポンサーリンク

亜麻仁油って?

亜麻仁油は「亜麻」という聴き慣れない植物より抽出される油であり、使用用途は多方面に渡り、印刷のインク、お菓子の材料、木工製品や革製品などの仕上げなどに利用されてす。お菓子作りでは卵アレルギーやベジタリアンの方用に卵の代用品としても重宝されているほどの多方面で使用されていました。フランス語では「ラン」と発音されて高級下着のランジェリーはここから来たと言われています。

亜麻仁油の成分

健康効果の高い必須脂肪酸のω(オメガ)3系のαリノレン酸が6割も含まれています。ω(オメガ)6リノール酸も含まれているので、食用油として近年注目を浴びているわけです。この2つの成分が含まれている亜麻仁油は美容効果以上に健康的にも効果が高く、注目すべきはコレステロールが0である事です。ただし非常に熱に弱く使用用途は熱を通さない事が条件と成るようです。

亜麻仁油の使い方

亜麻仁油はアトピーには直接塗ります。皮膚の中のセラミドの生成の働きが停滞するとアトピーや皮膚の調子が悪くなったりします。直接塗っても少量を毎日飲むことでアトピー性皮膚炎をはじめ皮膚のコンディションが改善されたという口コミも良く聴きます。ダイエットにも効果があり、脂肪酸組成を即し、コレステロールの排出にも効果があるといわれています。高血圧や血糖値を抑える効果も期待される亜麻仁油なのですが、そんなに効果があるのならば沢山飲みたくなるのですが、油である以上カロリーを含んでいます。沢山摂取することによりカロリーオーバーになることをお忘れないようにお願いします。

とにかく凄い亜麻仁油

亜麻仁油に含まれるα-リノレン酸には、アレルギー症状を緩和する効果があります。お肌のコンディションを整えて美容効果も抜群です。適量を飲み続けることでアレルギーなどの症状が改善して、体調もよくなったという口コミが多いのも科学的にも十分に証明されています。ただ、熱に弱い欠点もあるために料理方法はドレッシングとして使用するのがオススメです。

なんでもそうですが、これは凄いという商品に出会うと惚れ込んでしまい、必要以上に使用することがありますが、何事も適量がよろしいので逆効果になるような使用方法だけは避けましょう。理想的な摂取量は小さじ1~3杯程度です。あくまでも目安なので自分にあった適量で効果をきたしましょう。

スポンサーリンク