【自分へのご褒美】間違った使い方にご注意

【自分へのご褒美】という魔法の言葉は、女子の間には大人気です。自分へのご褒美と言う魔法の言葉の為に日々仕事、ダイエット、子育て、そして女子としての美貌を磨く為に頑張っていることでしょう。

スポンサーリンク

自分へのご褒美の本当の意味とは?

本来自分へのご褒美とはどんなものなのか?よ~く考えてみると若干間違った使い方の方を見かけることがあります。

b1ffb429796b248dc9c70a470c46fc28_s

とっても頑張った私に素敵なご褒美を与えることは大切です。もちろんご褒美を与える事で脳内や体内は嬉しいホルモンが出てより一層頑張る気持ちになるはずです。しかし間違ったご褒美は逆に自分を苦しめる結果になることもあるので注意が必要です。例えば、ダイエットに頑張っている人の願望は痩せたいことです。痩せたい願望がある人が一番嬉しいご褒美は痩せる為の何かですよね?しかしチョット頑張ったのでご褒美といってダイエットとは真逆なカロリーを摂取するご褒美を自分に与えてませんか?30分頑張って歩いて消費カロリーは大体90㌔カロリー。早足でウォーキングをしても120㌔カロリー程度なのですが、頑張った私にご褒美でショートケーキ1個は250㌔カロリーと消費カロリーを大きく上回ったご褒美となってしまいます。

目的に似合ったご褒美を考えること。

ダイエットが目的ならご褒美は新しいランニングウェアーとか、体重計とかさらにはワンランク上のフィットネスクラブの入会とか・・・・。ダイエットをしているのに真逆なご褒美で目的達成の邪魔をして、逆効果となり結果自分を苦しませてしまうことは考え物です。

私は以前に仕事を沢山頑張って、ご褒美を富士急はハイランドに遊びに行ったことがあります。高飛車と言う絶叫系のコースターに以前から乗りたく、ご褒美のつもりが疲れた身体が求めていたものは休息だったのですが、仕事に疲れた身体に鞭打って徹夜で運転し、身体に衝撃の強い乗り物に乗り発射10秒後ぎっくり腰になってしまい、仕事を休むことになってしまいました。真逆なご褒美は危険が伴います。ご注意ください。

今回の記事はいかがでしたか?
ブログムラに参加してみました。1日1回クリックしてくれれば嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク